スマート・テロワールはとは、カルビー株式会社の創業者である故松尾雅彦氏の著した「スマート・テロワール 農村消滅論からの大転換」(学芸出版社)において提唱された概念です。

スマート=賢明な、インテリジェントなという意味。

テロワール=土地を意味するフランス語から派生した言葉。作物等におけるその土地ならではの生育環境、生活環境という意味。

スマート・テロワール=住民の知の連携が織りなす 固有の美しさと豊かさにあふれる農村

詳しくは非営利一般社団法人スマート・テロワール協会のサイトへ→こちら
 

・耕種農家と畜産農家の連携によって、その地域の特色ある農畜産物を生産し(耕畜連携)
・農業者と加工業者の連携によって農畜産物の中から厳選素材だけを利用た加工食品を製造し(農工連携)
・加工業者と地域の小売店が連携して地域内で販売し(工商連携)
・消費者が望む加工食品を地域の皆さまに提供する(地消地産)

地域の風土を活かしながら、上記のような全てを地域内で完結できる“循環型の経済圏(農村社会)”を目指します。

メニューを閉じる